【 新刊 GAZE 9月号 】 経営者失格!?

2017-09-18
太宰治の『人間失格』ならぬ、経営者失格である。

ナゼなら『新刊 GAZE』の存在すら忘却していたのであるw。言い訳の理由を考えるに、自治会の区長業務に忙殺されていた、森友・加計学園問題やJ党議員の次から次へと噴出される醜聞の数々に圧倒されたとしか云いようがない。

そんな惨めな私を観て自省したのか、安倍総理が国会解散を決断された。そう、総理失格だと悟ったからに違いないw。まさか、彼が私のブログを密かに読んでいたとは気付かなかった。。。

先月末に行われた、茨城県知事選挙において、自公推薦の誰だったかが勝利したのを政局の潮目と捉えたのであれば見事である。日本全国民が茨城県民同様にJ党へ投票する、そのたなびく様をとくとこの目に焼き付けておきたい。

【週刊ナンダイ!?】の購読者であれば、ご存知のことと思うが、にわか市政ジャーナリストの私は、都議選、茨城県知事選挙の予測をことごとく外してしまった。それは自分で言うのもナンであるが、恣意的に外していたのですw。天邪鬼(アマノジャク)で我が侭だからwww。

だから、今回の解散総選挙を、ジャーナリスト生命を賭して占うと、それは

自公圧勝!?

と云うことで、読者の皆さんはご納得頂いたでしょうかw。是非、投票所に足をお運び頂き、ご自身の鬱憤を清き一票にて晴らしてみては如何でしょうかw。


市政評論家=福祉サンタ=古谷一成


スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>