守谷市長選特集号 - 期待の”大型新人”が出現!?

2016-11-11
期待の”大型新人”とは、セクハラ問題に発展しない様、”ふくよかな”あるいは血液型がO型らしいと思われる、取手市戸頭から立候補された、勇気ある女性候補のことである。この方のブログなどを拝見すると、やたらラーメン野菜てんこ盛りなど、あぁ、カロリーを気にされているのだろう、市長になれば、学校給食がきっと改善されるとの期待が高まる。

読者から「隣接の市町村から、市長選に出れるのか?」との問い合わせが多くありましたが、選挙の被選挙権は、公職選挙法第10条に規定されており、市長村長については、同条第1項第6号において『年齢満25年以上の者』のみ定められています。住所要件は定められていませんので、市長選挙には守谷市以外の住民も立候補できます。

過去、私は2回市議選に出たため、次回からはFA権を行使して、供託金不要の近隣町村選挙に出馬することを検討しております。

改めてご紹介させて頂きます。上床(うわとこ)真澄さんです。パチパチパチ(^-^)/。花も恥じらう、御年○6才。ジョイ本前の伸学ゼミ共同経営者。都政は百合子、守谷は真澄で改革を推進する! そんな期待を抱かせる、守ピー(←新住民の愛称)期待の”大型”新人です。

上床ますみ
aisatuimg.png

公開討論会では、他の男性候補者達が、ネチネチと互いに政論を繰り広げる中、一線を画すかのように、政策として「シティープロモーションに重点を置く」ことで「シビックプライドを醸成」でき、これにより行政と住民が一体化して、協働の街創りの原動力となると訴えた。

守谷市役所が金をかけて作った「住まう、守谷」なるPR動画があるが、これでは不動産屋が住宅を売らんとしているだけにしか映らない。

これでは金を掛けた割りには、ナンの面白みも楽しさも伝わってこない。お金を掛けずとも、視聴者を画面に釘付けする方法はいくらでもあるのだ。例えば、大流行したコレの守谷版を作ったらどうだろう。

●恋するフォーチュンクッキー サイバーエージェントグループ STAFF Ver. /amebadancing.jpg
※このブログシステムを提供するIT企業の”恋するフォーチュンクッキー”

もし、市役所職員や各町内会の有志が、「センターは私!」と譲らないのであれば、こんな動画作りが人材も時間も掛からずお奨めである。

●邪魔されクッキング
cooking with a dog


守谷市政評論家=福祉サンタ=古谷一成

スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://furuya3.blog.fc2.com/tb.php/61-94546dbf

<< topページへこのページの先頭へ >>