【 新刊 GAZE 】 - 片山さつきはこんな女性

2016-11-27
最近、トランプ氏が新大統領に就任するための選挙人指名で新たな”サプライズ”がありうるかもとの報道がある。歴史的には、数名の選挙人が謀反を起こした例はあるが、本選で勝利した者が多数指名を得られなかったことはなかったそうだ。日本に対する影響が大きいために、まだまだ、目が離せない米新大統領の行方である。

ところで以前、私は『片山さつき氏を次期総理に!?』と云うコラムを書いたことがあった。
片山さつき

もともと、女性議員の活動を応援するのが私の立場であり、片山さつき氏は与党自民党で活躍する議員先生であり、元大蔵省で女性初の主計官を務めるなど、輝かしいキャリアの方なのであるが、日頃の言動に色々と問題があるのが取りだたされているのを知った。

片山さつきさん、さいたま市議選で身内の選挙運動を攪乱?
https://matome.naver.jp/odai/2137018746841552201

氏は、生活保護者キラーとしてかなり過激な発言をされているようで、野党議員の標的となっているようである。

議会/議員は、論戦だけで主張を争う訳であるから、その表現が時として先鋭化するのであろうが、その相手も日頃から言動をコントロールしておかないと、格好の標的となり、身を失することにもなりかねない。

何を言いたいのかと云うと、議員を選出するのは有権者であり、我々は限られた情報から候補者の真贋を見極めなければならない。ついつい選挙では、その場の雰囲気で投票が流れてしまいがちであるが、本来、主権者である有権者が国・地方行政の在り方に民意を示すのがシステムである。有権者が候補者を先生とおだて/奉るのではなく、意に添わない輩はどんどん首をすげ替え、候補者が常が空気を読み身を正す努力を惜しまないようでは、国/地町行政の行く末はおぼつかないと云いたいのだが。。。

つまらないニュース同様、つまらないコラムを書いてしまった。


市政評論家=福祉サンタ=古谷一成



スポンサーサイト
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://furuya3.blog.fc2.com/tb.php/77-e896a2a9

<< topページへこのページの先頭へ >>